ほたるいか醤油こうじでホイル焼き

ほたるいか の肝が野菜に染みる簡単蒸し焼き料理

準備時間 8分 / 調理時間 15分

2〜3人前


材料

 ほたるいか醤油こうじ漬け・・・1パック

 まいたけ・・・1パック

 しめじ・・・1パック

 えのき・・・1パック

 しいたけ・・・5個

 レモンスライス・・・2枚

 バター・・・20g

 刻みパセリ・・・適量


作り方

  1. きのこ類を下処理し、大ぶりにカットする。
  2. ホイルを2~3枚重ね、上に①のきのこ、ほたるいか醤油こうじ漬け、レモンスライス、バターをのせ、しっかりとホイルで包む。
  3. 魚焼グリル、又は水を1㎝程はったフライパンに②を入れ、強火で5~8分程加熱する。
  4. ホイルから蒸気が出て、よい香りがしてきたら加熱をやめる。
  5. ホイルごとお皿に盛り付け、刻みパセリを散らす。

※野菜は季節のものなら何でも良いですが、水分が多いものは下茹でしておくと良いです。

※ホイル焼きのポイントは蒸気を逃がさず蒸し焼きにすることです。しっかりと包み、旨味や香りを閉じ込めましょう。

※ほたるいかの肝が溶け出し、きのこ全体に味がしみ込みます。残った汁はおじやにし、最後まで味わえます。

ほたるいか沖漬け 醤油麹味

ほたるいか沖漬け 醤油麹味

富山産の身の大きなホタルイカを使用した沖漬けです。