魚種

魚種で選ぶ

価格

価格で選ぶ

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6

定休日

「良(い)い魚」をお客さまへお届けするには、鮮度だけでは足りません。
魚の旨さを最大限に引き出す絞め方、保存状態、加工のしやすさが「いい魚」には不可欠です。
富山県氷見市で創業百余年の老舗魚問屋が、「いい魚」を約束します。

富山湾の氷見で獲れた
新鮮な魚を調理しています


富山湾は『天然のいけす』と呼ばれるほど海産資源に恵まれています。
世界でも稀な地形で、湾は沿岸から急激に深くなり、 海底には多くの谷が入り組み、魚介類の格好の住処になっています。 更に3,000m級の立山連峰から豊富な栄養分が流れ込みます。
富山県内で最大規模の漁港である氷見港は漁場が近いこともあり、冬の『ひみ寒ぶり』をはじめ、年間を通して質の良い海産物が鮮度の良い状態で水揚げされます。

創業100余年の魚問屋がつくる
オリジナル商品


最新の設備と最新の技術で、
鮮度を保ったまま全国へ発送します。


冷凍商品の鮮度を保つため-30℃の瞬間凍結機を導入し、水揚げから加工、 凍結までの時間を短くし、鮮度を保ったまま全国に発送しております。
鮮魚処理には津本式処理法を取り入れ、血抜き処理や神経抜きを行っております。

「ひみ寒ぶり」は、富山湾の王者。

ぶりは、春から夏にかけて日本海を北上し、晩秋から初冬にかけて南下、富山湾へ来遊します。そして11月末から12月上旬にかけて、いわゆる「鰤起し(ぶりおこし)」という雷鳴をともなった大シケがくるとぶり漁の最盛期が幕開けします。

ぶりは、成長にともない呼び名が変わるため出世魚といわれ、氷見では、モジャコ→ツバイソ→→フクラギ→ガンド→ぶりと呼びます。 また、ブランドである「ひみ寒ぶり」とは、富山湾の定置網で漁獲され、魚体や重さが一定の水準を満たした鰤だけが名乗れます。

そして、氷見魚市場で競られ、威勢のいい掛け声の中、つい先程まで富山湾を泳いでいたぶりは料理人のもとへ。刺身、ぶりしゃぶ、ぶり大根など、余すことなく様々な料理となるぶりは、料理人の腕の見せ所となるべく、全国各地へ出荷され、最高級ブランドとして名を馳せることとなるのです。

松本魚問屋がセレクトしたギフト詰め合わせがおすすめです。ご自由に組み合わせて詰め合わせも可能です。
定番のセットには、人気のホタルイカの沖漬けはもちろん、ブリが手軽に食べられるブリジャーキーも入っております。初めての方におすすめです。
ご予算に合わせて旬の一夜干しセットもございます。

山下貴民がつくる家庭料理

RECIPE

松本魚問屋の専属シェフ・元フランス パリ サンルイ島の星付きレストランの副料理長 山下貴民が、ご家庭でできるお魚レシピを惜しみなく公開しています。

魚問屋通信

BLOG

お支払いについて

お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、銀行振込からお選びいただけます。
※年末年始は振込確認ができないため、ご利用を停止いたします。

送料について

商品により通常の常温配送に加えて、冷蔵および冷凍のクール便があります。
【業者】ヤマト運輸
配送の種類、配送先住所によって送料が異なります。
10,800円以上のご購入で送料無料サービス。
(適用条件有り。北海道、沖縄、離島は送料割引。)
詳しくはこちらをご覧ください。

ギフト梱包について

短冊熨斗、メッセージカードを無料でお付けできます。
また、熨斗下へのお名前入れは承っておりませんので、予めご了承下さい。
ギフト梱包をご希望の方は備考欄にご記入ください。
詳しくはこちらをご覧ください。